▼ラクトフェリンのパイオニアはコレ▼

▼スマホの方はこちら▼

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンは母乳に多く含まれていますが、

もちろんそれを商品化することじゃできません。

ラクトフェリンとして各商品に含まれているのは牛ラクトフェリンです。

牛ラクトフェリンは人ラクトフェリンと同様の効果を期待できる他、

牛ラクトフェリンを飲むと、もともと体内にある人ラクトフェリンが

増加することも知られています。

製品化されているラクトフェリンは、主に牛乳から精製された

純度85.5%以上のラクトフェリンで、

それはヨーグルトや育児用調整粉乳に

混入されて市販されていることからもわかりますが、

副作用など、安全性については全く問題がないタンパク質です。

それどころか、最近の国内外のラクトフェリンに関する学術会議では、

その効果の研究・発表がさかんに行われ、

現代人に多く見られる様々な生活習慣病や

ダイエット等に関する効果がいくつも報告されています。

 

具体的にはこんな効果が認められています。

①貧血症状の軽減効果

 ラクトフェリンには鉄分と結合する性質を持っており、

 鉄の吸収を高めて貧血を防ぐ効果・効能があります。

②免疫力向上効果

 ラクトフェリンは免疫細胞を活性化させ、

 人間が本来持つ免疫力を向上する働きがあります。

 体調を壊しやすい方にその効果・効能を発揮するでしょう。

③胃の調子を整える効果

 ラクトフェリンには胃炎や胃潰瘍などの原因としてよく知られる

 「ピロリ菌」の繁殖を防ぐ効果があります。

 不幸にもピロリ菌のキャリアとなってしまっている方には、

 発症を防ぐ効能をもつ、おすすめの成分といえます。

④内臓脂肪を減らし、ダイエットにも効果的

 ラクトフェリンには内臓脂肪を減少させる働きがありますから、

 メタボリックシンドロームの解消など、

 ダイエットにも大変効果的であるとされています。

⑤癌やC型肝炎にも効果を発揮

 ラクトフェリンは発がん性物質の発生を抑える働きがあり、

 恐ろしい肝臓がんや大腸がんの予防にも効果的。

 さらには、やはり深刻な病気である、

 C型肝炎の症状を緩和するという効果・効能も報告されています。

⑥水虫、口内炎、ドライアイ、生理痛、骨粗鬆症、精神の鎮静などの多くの効果・効能

 ラクトフェリンの持つ効果・効能はあまりにもたくさんありすぎて、

 全てを簡単に説明するのは難しいぐらいです。

 その他にも有名な効果・効能としては、水虫の緩和、

 粘膜保護の働きによる口内炎やドライアイへの効果、

 また、生理痛の軽減や、骨粗しょう症防止など、

 たくさんの効果・効能を持つ大変素晴らしいタンパク質です。

 

 


※別ドメインに飛びます
関連エントリー

このブログ記事について

このページは、4184が2011年4月21日 06:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「ライオンのラクトフェリン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

サイトマップ   Top  
キャスト・アウェイ