▼ラクトフェリンのパイオニアはコレ▼

▼スマホの方はこちら▼

ラクトフェリンの効果

鉄と結びついたラクトフェリンの効果

ラクトフェリンは、「ラクトトランスフェリン」とも呼ばれるタンパク質の一種です。
牛乳固形成分を使ったアイスクリームを「ラクトアイス」と呼びますから、「ラクト」が牛乳由来なことは想像できます。
そしてラテン語で「鉄」のことを「ferrum」と言いますが、「フェリン」とは、「鉄と結合したタンパク質」のこと。
ということで、その働きや効果は、鉄と深く関係しています。
具体的に言うと「鉄をつかまえ、まわりから取り除く」働きです。

さて、この「鉄に作用する働き」がいったいどのような効果をもたらすのかというと、まずは殺菌に対する効果が報告されています。
細菌は、多くの場合、それが育つためには鉄分を必要とします。
逆に言えば、鉄分の補給がなければ、細菌は育つことができないのです。
ここでラクトフェリンの登場です。
ラクトフェリンがその鉄分を奪ってしまい、さらにラクトフェリンは、ある種の細菌の細胞膜を弱める働きをすることで、細菌が増えるのを抑えてくれるのです。

各分野で研究が進むラクトフェリンの働き

研究により、他にもさまざまな効果についての報告があります。
ウィキペディアによれば、たとえば

●トリパノソーマ(原虫)が育つのを抑える効果がある。
●鉄に対する働きによって活性酸素の発生を抑える(抗酸化作用)。
●炎症を抑え、免疫系に対する効果。
●脂肪代謝を改善する効果。

などなどです。
今後もますます研究が進み、さまざまな分野で応用されるでしょう。

ただ、上記の働きは、あくまでも成分としてのラクトフェリンについての報告です。
薬とは異なるサプリメントなどにこれらのすべてを期待することはできないので、利用するときには、製品の説明をよく理解してからご利用ください。


※別ドメインに飛びます
更新情報
サイトマップ   Top  
キャスト・アウェイ